2015/03/10

花粉症に効く体操と土づくりの真理

こんにちは

暖かくなってきましたね。 梅の花も7分咲きくらいです。

花粉症の人は大変ですが、花が咲く季節は胸が開く季節。

ところで、花粉症にとても効く体操があります。

その名も「首上げヨン丹」  

寝て足を90度に曲げた姿勢で、首を上げながら5分~10分

結構きつい体操です

でも花粉症って本当に大変そうなので、

改善するならがんばれるのではないですか?


ところで、


もうすぐ田植え準備も始まります。


作物づくりは、土づくり。


土は、人間が作るものではないです。


微生物が作ります。


人間はその微生物がよく働けるように、愛情を注ぐだけです


微生物は、自然に耳を傾けてくれる人に忠実です


そうでない人にはそっぽむきます。

どのように耳を傾けるのか。


文字通り、田んぼや畑に行って見守ればいいのです。


見守っているうちにわかると思います。


ああ・・・微生物がよく働いてくれたのだなぁ。


ありがたいなって


見守った畑と足を向けなかった畑は、


土が違います。


人も注意を向けると育つのかな~。


ただ意識を向け続けることだけで


何か肥料だと勘違いした毒物 


(叱ったり、無理に何かをさせようとしたり)


は逆効果で、


見守る姿勢だけあれば育つのではないでしょうか?


誰か経験ある人教えて下さい


      
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。